はっさくミカン

子育て・仕事・おうちのこと 今しかない時間の日々の気づきを綴っています

水泳の授業が苦手な娘 自分発信の未来

小学5年の娘は、
プールの授業が大嫌い。

梅雨ですっきりしない天気が続き、
果たしていつプール開きになるのか曖昧なまま、
でもその足音は着実に近づいていて。。

毎朝のように、
娘:「はぁぁ、今日プールやるかなぁ。。やだなぁ。。」
と言っております。


娘は運動神経が抜群です。
学年上位の俊足だし、
バスケットもとっても上手です。

そんな娘なのですが、
どうやら泳げないらしいのです( ;∀;) 

自分が発する言葉通りの未来

f:id:kaco_nikki:20190625115604j:plain

「絶対泳げないからやだ!」
「全然泳げない」

ネガティブ発言のオンパレードでしたので、
母は今朝娘に言いました。

「自分が発した言葉通りの未来がやってくるんだよ」

すると娘、
「えっ!そうなの!?」

「じゃぁなんて発すればいいと思う?」

「泳げる!」


そう、そう言ってたら、
泳げる未来がやってくる。

あなたの運動神経なら絶対に大丈夫だと
母は信じています。



ちなみに娘、
バスケになるとすっごく強気。

「私が一番上手だもん!!」
って(*'▽')

その強気発言
すごいなぁっていつも思うのです。

だから、水泳に関しても
そのくらいの気持ちで挑めたらいいね。


ひとつひとつ
クリアしていこう。