はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

娘が誕生日に希望の素朴すぎる献立

昨日会社で仕事しながら、
今日の夕飯どうしようかなぁと考えていて、
キャベツの千切りが大量にあるからそれを使おう!
一品おかずの材料が決まり。

クックパッドで検索して
これ作りました↓
f:id:kaco_nikki:20190314101901j:image
・キャベツ
・チーズ
・ハム
・小麦粉
・片栗粉
・塩コショウ

↑を混ぜて、
フライパンにバターを敷いて焼いただけ。

地味な出来栄えの写真ですがインスタ映えしないなぁ。。)
味は美味しかったらしく、
子供たち大喜びでした。


本当はジャガイモの千切りも入れるのですが、
作りながらめんどくさくなってしまい
じゃがいもは省いてしまいました
(ごめんねおジャガさん)

じゃがいもの千切りが入れば
もっともーっと美味しいはず!

娘が誕生日に食べたい特別メニュー

今朝ごはんを食べている時、
娘が突然言い出しました。


「私が誕生日の日に食べたいごはんは、


はるさめスープと・・

 

昨夜のキャベツを焼いたやつと・・・(例の映えてないやつ↑)

 

春菊の天ぷら!!!(私が春菊の一番おいしい食べ方だと自負してるおかず↓)

f:id:kaco_nikki:20190314101847j:image


母は内心、
誕生日にそんなに地味でいいのか娘!Σ੧(❛□❛✿)
普通のいつものおかず達だなぁと。。

お祝い事だから、
お肉やお寿司など少し高価なものを食べるとか、
特別な物を食べるとか、
そうゆう思いは大人の勝手な思い込みなのかな?

子供は素朴でも、自分が本当に食べたいものを、
お祝い時にリクエストしたいのかもしれませんね(о´∀`о)


もしかして遠まわしに、
お肉よりもお寿司よりも、
ママのお料理が一番よと言ってくれてる??

まだ半年も先の娘の誕生日、
食卓には一体どんなお料理が並ぶのかなぁ。
なんだか今から楽しみです(*´∇`*)