はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

【貯信時代】信用をお金に換金する時代が加速中 子供達にも変化に対応する力を持って欲しい

f:id:kaco_nikki:20190104145449j:image

キングコングの西野さんの『新世界』を読みました。

お笑い芸人→絵本作家→国内最大級のオンラインサロンのオーナー
と幅広い分野で活躍している西野さん。

バッシングを受けている噂など聞いことがあったけど、
この本を読んで、私はすっかり西野さんのファンになりました。

オンラインサロンで数多くの企画を手掛けたり、
クラウドファンディングでその資金を集めたり。
西野さんがこれまでやってきた失敗や成功をもとに
お金を稼ぐということ、お金を集めるということ、
信用を貯めるということなどを教えてくれる本です。


私はこの本を、
我が家の子供たちにがもう少し大きくなったら、
是非読んでみて欲しいなと思いました。

 

【貯信時代】 が始まっている

大昔の人々の物々交換だった時代、自然経済

共通の取引アイテムとして作られた貨幣、貨幣経済

小切手・株式・クレジットカード、信用経済

ここ数年、クラウドファンディングなどによって、
個人の信用がお金に換金できるようになってきた。

信用がある人、
応援したいと思えるような企画を作った人、
そういった個人(どんな年代のひと)でも、
信用さえあればお金を集めることができる。

信用を貯めた人間があらゆるメリットを受け取れる時代が幕を開けた。
【貯信時代】だ。

 

しなやかに生きる

いつも、IT機器の急速な普及や、
働き方や身の回りの状況がどんどん変わっていくとき、
周囲にアンテナを張って、
流れに逆らわずに過ごしていないといけないな
と強く感じるのですが、
西野さんの本の中にこんな言葉が書かれていました。

「この流れはもう止められない」ということ
流れにあらがわず、しなやかに対応するんだ。

この本を読んで、
この「しなやか」という言葉が、
今回心にスッと入った言葉でした。

私たち大人よりも、
これからの社会を生きていく中で、
もっと「しなやかさ」が要求される子供達。

そんな子供たちにどうやったら「しなやかさ」が身についていくのか。
いろんなことを子供たちに伝えながら、
母も模索する日々です。

信用を貯めながら、しなやかに生きる。