はっさくミカン

子育て・仕事・おうちのこと 今しかない時間の日々の気づきを綴っています

【小4娘のお留守番】小さな主婦が大活躍で、母は夕方とても楽させてもらっちゃいました♪

f:id:kaco_nikki:20190109085627j:plain

今週の1月7日の月曜日。
私も夫も仕事始めで、中学生の息子も3学期の始業式でした。

小学4年の娘は始業式が1月9日(水)だったので、
娘には一人でお留守番をしてもらいました。

1人でのんびりと冬休みの宿題をやったり、ゲームをしたり、
録画したアニメなどを見て過ごしたのではないかと母は想像します。


途中一人でいるのに飽きたのか、
家のタブレットから私のスマホにLINEが。。

「ママ、元気ー?」
やら
「うまいー!」やら(←たぶんお昼のおにぎらず)
「やかんを空焚きしちゃったー!」(←火傷はなくて一安心)と、

なにやら騒がしい娘からのLINEメッセージが、
私の元に一日中届きました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

母の姿を見てくれている、を実感する

私の仕事が終わって帰宅し、
さて家事をやるかな!と準備をしようとすると、
夕方のいつもの私の動線先に、
何やらすでに済んでいる家事がポツポツと。

「もしかして食洗機の中とか片付けしてくれた?」と私が聞くと、
「うん!布団も敷いといたよ♡」と娘。

私が毎日夕方にやる家事を、
娘がお留守番の間にやっておいてくれました。

なんと助かる(*´꒳`*)
母の家事を助けようとする気持ちと行動。
お母さん嬉しくて涙が出そうになりました:;(∩´﹏`∩);:


この日、娘が済ましておいてくれた家事↓
・食洗機の食器をしまう
・お昼に使った食器やコップを洗う
・夕飯に使うお箸と湯呑を並べる
・家族分の布団を分敷く

家事が減って嬉しかったのはもちろん、
母が一番嬉しかったのは、
私が普段やるのと同じように布団が敷いてあったり、
同じように箸や湯呑が並んでいたり。

何気なく、私の家事のやり方を見ていてくれてるんだなと。

毎日終わりのない家事をしながら、
見返りなんて期待しないけど、
そうやって温かい視線で見ててくれる人がいる♪


母の事を助けてくれて、
いつも見ててくれて、
ありがとう、娘よ(๑>◡<๑)