はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

小学校の運動会は天候不良のための短縮プログラム

リレーの選手になりたくない娘

2週間ほど前、娘がごはんを食べながら
こんなことを言ってました。

「はぁ。。リレーの代表になるのやだな。

選手決めの時、わざと遅く走っちゃおうかな。。」


娘は運動会の代表リレーに選ばれたくないんだそう。
選ばれると、運動会まで毎朝行われる、
リレーの練習に出なくてはならないから。

クラス全員のタイムを測る選考リレーで、
手を抜く考えでいたようで。。

しかし母は、
「リレーに選ばれる選ばれないの話じゃなく、
後になって“あの時ちゃんと走っておけば良かった”
と後悔するようなことをするのは絶対にだめ!」

娘にそう言いました。
少し頑固すぎる母でしょうか。。

 

母:「そもそも、本気で走ったらリレーの選手に選ばれる自信あるの?」

娘:「ある!!」(サッパリ娘は、キッパリ娘でもありました♪)

母:「お。。。おおぉ~~」(すごい自信だ。。)

 

結局選ばれた!

娘は言葉通り、クラスの代表リレーに選ばれ、
なんだかんだ言って、今日まで楽しそうに練習に参加していました。

今日は小学校の運動会当日です。

台風24号の接近と、秋雨前線の雨の影響を心配し、
事前に運動会の短縮プログラムが発表されました。

午前中の早いうちから、休憩・お昼を無くし、
一気に運動会をやってしまうそうです。


お弁当はお家に帰って食べるということで
あれやこれやお弁当に作ろうと、
買い物は全部済んでいたのだけど。。

それでもから揚げとおにぎりを作りました。
あとは娘の大好きなフルーツと♪

f:id:kaco_nikki:20180929045159j:plain

どうなるかな。
娘の運動会&リレーは。。