はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

『手放すほど、豊かになる』禅の思想から真似したいのは「呼吸と歩き」

『手放すほど、豊かになる』

f:id:kaco_nikki:20180927082619j:plain

この本の著者、
枡野俊明(しゅんみょう)さんは、曹洞宗の住職。

禅の思想や考え方から、
物に対しても生き方でも、
「執着しない・解き放つ」をテーマに、
豊かな暮らしになる方法を、
本の中で教えてくれています。

ミニマムな暮らしや断捨離などは、
多方面で紹介されている方がたくさんいます。


この本の中で、私が一番真似したいと思ったのは、
「呼吸と歩き」でした。

 

たっぷり息を吐く

大切な場面や緊張しているとき、
深呼吸をしますよね。

姿勢や呼吸を整えるのに大切なのは、
まず息を吐くことだそうです。

「呼吸」と言う字は、
「吸(吸う)」より前に「呼(息を吐く意味)」の言葉がきてる。
しっかり最初に息を吐き出すことが大切。

 

きっと体の中の息を吐きだすと、
変に力が入ってるものも、
フゥ~と外に吐き出せるんじゃないかなと思います。

たっ~ぷり吐き出した後、
たっぷり空気を吸うんだそうです。

そうして、呼吸も精神も整える。

要所要所でぜひ実践したいです!


半歩の歩き

禅の歩き方は、
一呼吸で半歩なんだそうです。
少しゆっくり目なペース。

この歩き方は、軽い運動や気分転換にもきくそうで。
気持ちがゆったりして、集中力も高まるそうです。

仕事の合間の休憩などにも、おすすめなんだそう。


あと、上司に呼び出され「何か悪いことしたかな。。」
と緊張して向かう時なども、半歩歩きがおすすめと書いてあって、
私もぜひその時は実践したい。

深く呼吸をしながら、半歩ずつ歩く


いつも上司から、
「カコくんちょっと来て」と呼び出されると、

ひぇ〜なんの話だろう?やら
あの事で怒られる。。(←何かやらかしてる)など、

ドキドキしちゃう時があるけど、
呼吸を整えつつ、半歩ずつ上司の席に向かってみようかな(*゚∀゚*)

「来るのが遅ーい!!」って、
かえって叱られちゃったりして。。