はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

『キングオブコント2018』子供たちと一緒にお笑いを見て思うこと

キングオブコント2018を見ました

親子そろってお笑い好きでして、
キングオブコント・M-1・一本グランプリ・すべらない話
などは、いつも欠かさず見たいと思っているのです。が。。

いつもうっかりしていると、放送はすでに終わってしまい、
ネットのトピックニュースで、優勝者のみ先に知ってしまう
という惨劇が多々ありまして。。


今回のキングオブコント2018は、
息子が偶然テレビを付けたら放送していて、

「お母さん!キングオブコントやってる!!」

「すぐに録画をせよ!!!」

となり、今年はなんとか見ることができました。


いつも読ませていただいてるブロガーさんの記事で、
キングオブコント2018の感想がありまして、
私も思うところを書いてみることにしました。


今年の優勝は3人トリオの『ハナコ

f:id:kaco_nikki:20180924144426j:plain

今回のキングオブコント2018、
私は知ってるグループがほとんどいませんでした。

今回の出場者で分かる人たちと言えば、
●チョコレートプラネット(←もうベテラン!?)
さらば青春の光(←キングオブコント長いですよね)
わらふぢなるお(←去年も出てた)
くらいでした。


今回優勝した『ハナコ』も全く知らず、初めて見ました。
ハナコ』は、2014年に結成したトリオ。
写真の右にいる人が、すごい演技派だなぁと私は思いました。


ネタに関しては、
●一本目
 右にいる人が犬役で、犬の気持ちを表現するコント
 ご主人様の足音だけで、帰宅が分かるところとか、
 知らない人が家に来たら吠えまくるところが、とにかく面白い!

●二本目
 右にいる人が女子学生役。
 「私を捕まえて」と男子学生に言って、
 爽やかに追いかけっこしてるんだけど、
 だんだんすごい本気の逃走劇になっていく。

と、お笑いを文章にするのは難しすぎる!!
なので興味がある方は、YouTubeなどご覧いただいて
大いに笑っていただけたら嬉しいです。

 

子供と見ながら考えた、面白いネタの条件


毎回子供たちとお笑いを見ながら、
私が考えるおもしろいネタの条件があります!

●子供たちが見ても、分かるネタであること(シンプル)
●ちょっとだけひねりが利いてる(1・2個)
●何回見てもおもしろいネタであること

やっぱり子供たちにウケる分かりやすいネタをした人たちが、
優勝できる気がします。


大会全体のレベルなどはよく分からないのですが、
今回の『ハナコ』だけ2本ともおもしろく、子供たちも大爆笑!!

ハナコ』の優勝に、私は異議なしでした♪♪


みなさんも、ぜひ一度ご覧になってみて下さい(*^-^*)
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪