はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

オーラってなんだろうの話

オーラがある人

f:id:kaco_nikki:20180920111156j:plain

先日YouTubeを見ていたら、
ある動画の中で、干場さん(男性)という人が語っていた、
オーラのある人の話がとても印象的でした。

干場さんが考える、オーラのある人の『オーラ』とは、
「何色ものレイヤのようなものだ」と語っていました。


 七色のレイヤ

レイヤ:層・階層などの意味

YouTubeの干場さんが考えるオーラのある人は、
何色ものレイヤ(7色の虹のような感じ)
を重ねたような人だと言います。

そして、
そのレイヤの一番下(基盤となるところ)2段くらいは、
健康や元気な身体の層、なんじゃないかと言うのです。

その基本となる層(健康な身体など)の上に、
その人の雰囲気や服装・身だしなみや知性が重なって、
オーラになって表れてくると言います。


 自分の内側に向き合う

以前読んだ、『あなたには躾があるか』という本。

著者が思う、躾がある女性とはどんな女性か、
について書かれた本です。
この本の中に、私にとってずっと忘れられない言葉があります。

その言葉は、

風邪はひきたい人がひく 

著者は、自分自身の体調をしっかり管理できる人には、
躾があると言います。

自分自身を管理できる人は、
風邪のなどの菌が体内に入ったら、
すぐに異変に気付いて対処できるといいます。

それだけ、自分の身体の内に普段から向き合っている、
ということなんだろうなと思います。


主婦として・社会人として

私も主婦として家事をこなし、外で仕事もしており、
体調を少しでも崩してしまうと、
いろんなことが回らなくなってしまいます。

なので、知らず知らずの内に、
自分でも常に体調に気を張って日々過ごしています。

そうやって自分に向き合い、身体の声を聞きながら
(オーラはないけれど。。)
健康や元気な身体の層を、大切にしていけたらいいな。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。