はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

酷暑に中学生をたくさん歩かせてしまいました(大反省。。)

歩いて息子が帰ってきた!

f:id:kaco_nikki:20180827041023j:plain

週末は晴れてジメジメ暑かったですね。

そんなまさに酷暑だった昨日、中学生の息子は、
約18kmの距離を1人で歩いて帰ってきました( ゚Д゚)

時間にして3時間ちょっと。
しかも、お昼過ぎから3時頃と一番暑い時間に。。

母の勘違いが招いた今回の騒動。
本当に息子にはごめんなさいの気持ちでいっぱいです。

本当にごめんね。。

 

携帯も何もなく。。

昨日息子は、部活の練習がありました。
練習会場はいつもと違う少し遠い場所で、
車で30分くらい行ったところです。
それも相当な山の中。

行きは私が送って行きました。
帰りは旦那さんが迎えに行けると勘違いし、
娘のバスケの大会に行っていた私。

やばい!
と気が付いた時にはもう午後3時。
息子の練習の解散時間から、3時間が経過してました。
ちなみに息子はまだ携帯など持っていません。
一番連絡が取れない人です。。

もう、冷や汗でました(;・∀・)

急いで車で会場に向かいましたが、
そこには息子はおらず。。


まさか、
歩いて帰った?

この距離を??
この暑さの中を???
またまた冷や汗(;・∀・)(;・∀・)

その後は必死で車で探しまわりました。
だけど道がいろいろありすぎて、
息子がどこを通ったのか見当も付きません。

息子よどこにいる!?


歩いてた

私のスマホの充電も終わってしまったので、
息子を探しつつ、一度家に帰ろうと思いました。

家の近くまで来たその時、
息子が着ていた服の色が、遠くに見えました!
歩いてこっちに向かっています。

いた!!


息子は私が想像していた時間よりもずっと早く、
家まで歩いて帰ってきてました。
中学生すごい!!
そして無事で良かったぁぁ(>_<)

「お母さん勘違いしちゃったごめんね。」と駆け寄ると、
息子は母に対する怒りと安心からなんでしょう。
少し泣いてました。。

母も申し訳なさと、
息子が無事だったことに安心して泣きそうでした。
(でも母は泣くより反省せねばなりません!)


本当に本当に、息子が無事でなにより。
今後こんな事のないように、
そして今回のように何かあった時の対応策を話し合いました。
(コンビニなどで電話を貸してもらうとか)

いつも、勘違いが多い母。。
本当に気を付けなくてはなりません。

ごめんよ息子。


そして、最後まで読んでくださって
ありがとうございました。