はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

【M-1グランプリ2018】もし私が審査員だったら。。

f:id:kaco_nikki:20181204154852j:plain


12月2日(日)の夜に放送されたM-1グランプリ
今回私は、放送をリアルタイムでは見られなかったので、
優勝者が事前に分からないように注意しながら、
録画しておいたビデオで少しずつ観ました。 

子供たちに人気だったネタ

中学生の息子はリアルタイムで放送を見れたので、
次の日どのネタが面白かったか、
学校でクラスメイトと盛り上がっていたそう。

息子の話からすると、
子供たちに人気のネタは
ジャルジャル
スーパーマラドーナ
霜降り明星

だそうです。
やはりジャルジャルのリズムネタや
スーパーマラドーナ霜降り明星の、
体を使った分かりやすいネタが、
子供たちには好まれるんだなと思いました。

私的に、スーパーマラドーナは今回のネタ、
スピード感を緩めたネタだったなという印象でしたが
いかがでしょう?

私は、いままでM-1で見てきたネタ(時代劇のネタなど)より
今回の方が田中くんの不気味な感じがおどろおどろしくて、
おもしろかったです。

霜降り明星

今回優勝した霜降り明星のネタは、私は初めて見ました。
息子に話したら、
せいやは結構テレビに出てるよ!」と教えてくれました。

アメトークなどに結構出てきているようですね。
息子の方がよく知っている。。

霜降り明星のネタ。
私は一番爆笑してしまいました。
ボケのせいやの動きや、声も良いですね
(聞き取りやすい心地い声♪)
それに芸達者だと思いました。

ツッコミの粗品さんも、聞き取りやすいし、
発する言葉が私の想像をはるかに超えてきて、
ボラギノールのCMか!!」も一瞬??となったのですが、
なんか画が浮かんできて笑ってしまいました。

ツッコむその言葉で、
あぁそういう意味ねと分かるボケがいくつもありました。

霜降り明星の漫才は、
家族が寝ている朝方に一人でヘッドフォンで聞きながら見ていたのですが、
もう大爆笑を止められず、たぶん相当あはは!と笑っていたと思います。

 

和牛

私はネタ作りとかよく分からないけど、
和牛はいつも今まで見たことのないネタを披露してくれるし、
本当に上手だなって思います。

今回のM-1予選のネタでは、
最初このネタ大丈夫かな?って
少し不安になってしまったのですが、
後半ゾンビが腰ひもで結ばれちゃうあたりから、
じわじわと面白くなってきました。
ちゃんと計算されて作られているんだろうなって感じました。

決勝のネタも、
オレオレ詐欺を本当の息子が仕掛けるネタなんだけど、
最後息子とお母さんがにらみ合うところがあって、
ただ顔を近づけて、にらみ合って『静』の状態なのに、
笑いが起こる、笑っちゃうってすごいなって思いました。
ああいった間も笑いの計算に入ってるんだなって思いました。


決勝を見終って、
私が審査員だったら『和牛』か『霜降り明星』のどっちかだな。
どっちに票を入れようと真剣に悩んでw

未だにその答えは出ていません。
霜降り明星』には朝から一番笑わせてもらったし、
『和牛』は本当にうまいなぁって唸らせてくれるし。

もう本当に真剣に考えちゃうけど、
そろそろ和牛にM-1優勝の称号を与えてあげたい。
3大会連続で2位ですものね。

また来年も『和牛』は、新しい漫才でその力を見せつけてくれるかな。
それもまた楽しみでもあります。

なんだかまとまらない記事になってしまいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。