はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

「ボクがお手伝いしましょう!」中学息子がかしこまってお手伝いを申し出てくれました

11月の後半から少しずつ始めている家の大掃除。

何も予定のなかった今週の日曜日も、
大掃除を進める予定でいたのですが、
朝ごはんの片付けをしていたら、
なんだか疲れちゃって(まだ朝なのに。。)

「午前中はのんびりして、午後から大掃除しようかな。。」
と自分への確認で独り言をつぶやいていると、


「お母さん!大変なことは午前中のうちにやりましょう!

そしてボク午前中暇なので、お手伝いしましょう!!」

と、中学生の息子が、
随分とかしこまった申し出をしてくれました。

やったぁ~!!
お母さんめっちゃ助かるー(^o^)丿

ということで、
息子も中学生なので脚立を使えば高いところも届くだろうと、
電気の傘や窓枠の上のところの高いところを、
息子に水拭きをお願いしました。

一通り掃除しているうちに、
息子なりに壁の汚れなど気になった箇所があったらしく、
場所によって洗剤を使いながらゴシゴシしてくれました。
f:id:kaco_nikki:20181202171702j:image
↑ゴシゴシの図(ほんと助かります♪)



↓11月中に大掃除した冷蔵庫

f:id:kaco_nikki:20181202171715j:image
もうかれこれ15年目くらいの冷蔵庫。
そろそろお別れの時がくるのかなぁ、
と思いながら使っています。

一週間分の食材をまとめて買う我が家。
週末になると冷蔵庫はすっからかん!

↓掃除後食材を全部戻してもこの状態
柿が真ん中に一個どどん!
f:id:kaco_nikki:20181202171726j:image
家族からは、冷蔵庫になにもない!
と毎回ブーイングの嵐ですが、
母はこのようにしかできないのです!
ごめんね(^^)


↓冷蔵庫内でも大活躍!野田琺瑯のㇾクタングル。味噌やバターを入れています


↓なくなりそうなので補充しておきたいチューブのしょうが

 

ちょっとずつ進んでいる我が家の大掃除。
家族の手も借りながらがんばります(*^^)v