はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

ゼリーみたいな食感でとって~も甘い♪愛媛県産のミカン『紅まどんな』を食べました&年末のご挨拶

職場にお歳暮でこれが届きました↓
『中島便り』とな(╹◡╹)
f:id:kaco_nikki:20181227090757j:image


なんかすごそう!と蓋を開けてみると↓
f:id:kaco_nikki:20181227090744j:image

『紅(べに)まどんな』という愛媛のミカンが入っていました!
1つずつ大事に紙に包まれています。
農家の方が手塩にかけて育てた、箱入り娘ちゃんたちですねヾ(๑╹◡╹)ノ"
ゼリーのような食感と書いてあります!とっても美味しそう♪
職場のみんなで分けて家に持ち帰りました。


我が家の子供たちは果物が大好物!
子供たち喜ぶかな~♪
ワクワク(*´꒳`*)(*´꒳`*)
f:id:kaco_nikki:20181227183208j:image


外の皮が薄くて柔らかいため、
手でむいて食べるのは少しむずかしいとのこと。
くし形にカットするのがおすすめだそうです↓
f:id:kaco_nikki:20181227202519j:image


中の皮もとっても薄いので、そのまま実と一緒に食べられます。
食べてみると、みずみずしくてすっご~く甘い!(๑>◡<๑)
缶詰のミカンのような甘さです。

そして本当に柔らかいので、あまり噛まなくても口の中でとろけちゃいました。
これがゼリーのような食感というやつなのですね。
ミカンを食べてとろけちゃうって、初めての感覚でした(^^)



本当に甘くてとろけちゃうミカン!みなさんもぜひいかがですか↓

 

年末のご挨拶

さて、少し早いのですが、
このブログの年内の更新をこの記事で最後にしようと思います。

年末年始は大掃除や実家への帰省、
娘の地区の行事や子供たちと過ごす時間などで、
ゆっくりとブログと向き合う時間が取れそうにないなと思います。

f:id:kaco_nikki:20181227192257j:image
↑甥・姪たちに、お年玉も配らなくては٩(^‿^)۶
(セリアのぽち袋がかわいかった♪決め手は、お札が2つ折りで入るところ)


今年の6月19日に本当に急に思い立って始めたこのブログ。
途中から更新回数を減らしたのですが、
それでも約半年で153記事を書きました。

何もない真っ新なページから、
1記事ずつ記事を書き上げていくってすごい事ですね!


子供のこと・読んだ本のこと・お料理のこと・考えたこと。
何を書いたらいいか、分からなくなってしまう時もたくさんありましたが、
なんでも自由に書いていい!それがブログ!と思って最近は書けています。

子供たちがいつか母のこのブログを読んだとき、
「お母さんこんなこと考えてたんだぁ」
「お母さんの料理だぁ」
なとど思いながら読んでくれたらいいな、
なんていつも考えながら書いたりしています。


いつもこのブログに遊びに来て下さって、
みなさん本当にありがとうございました。

私もみなさんのブログを読ませていただいて、
いろんな場所にお住まいのみなさんの、
日常生活や思ったこと・感じたことを、
いつもまるでそばで聞いているような感じがしながら、
読ませていただいてます。

また来年も、たくさんみなさんのお話を聞かせて下さいね。


今年は大変お世話になりました

それではまた来年。
皆さま、よいお年をお迎えください*\(^o^)/*