はっさくミカン

子育て・仕事・おうちのこと 今しかない時間の日々の気づきを綴っています

【ローストビーフ】我が家のローストビーフは炊飯器で作ります

今年のクリスマス。
22日からの3連休中に、
娘のバスケの関係で大きな行事があったため、
お料理やケーキなどを考える余裕が母にはなく。。

24日のクリスマス・イブは、
子供たちは密かにクリスマスパーティを期待していたようなのですが、
なぜか母はボーっとしており、
普通にシュウマイの夕飯でした。

プレゼントはなんとか用意できたのだけど。。↓www.kacoblog.com

 翌日25日にみなさんのクリスマス報告のブログを読んでるうちに、
「それでもちゃんとクリスマスっぽくしなくちゃな」なんて考えて、
仕事終わりに買い物をして、
夕方から大急ぎで支度をしました。 

炊飯器のローストビーフ

みなさんもクリスマスメニューに、
素敵にローストビーフを焼いていたので、
私もクックパッドを見ながら、
炊飯器を使って作ってみました。

毎回いろんな作り方を参考にしているのですが、
今回はこの作り方です↓

f:id:kaco_nikki:20181226084825j:image

↑お肉にフォークで穴をたくさん開ける。
中に味がしみ込むように。
にんにくのチューブと塩コショウを全体に塗る。
我が家はにんにくがなかったので、塩コショウをしただけ。


f:id:kaco_nikki:20181226084727j:image
↑フライパンにオリーブオイルを敷いて、
全体に焼き色が付くまで焼く。


f:id:kaco_nikki:20181226084814j:image
↑焼いたお肉を
サランラップ3枚で巻く。
ジップロックに入れ空気をよく抜いて、
輪ゴムで留める。


f:id:kaco_nikki:20181226084658j:image
↑炊飯器に沸騰させたお湯を7分目くらいまで入れる。
お水を足して80°くらいのお湯にする。
お肉を中に入れて、浮いてこないようにお皿で重しを乗せる。
(温度はすごく適当にやってしまった。。)

炊飯器の保温機能で30分放置でできあがり


f:id:kaco_nikki:20181226085130j:image
↑ワンプレート即席パーティ♪
お湯の温度をちゃんとしなかったので、
お肉の赤さが少し気になりました。

イブの日が普通の夕飯だったので(しかもシュウマイ 中華って!!
「うちは今年はパーティしないのかと思った。。」と娘。
お母さんボーっとしちゃってごめんね(>_<)


即席ケーキは市販のバウムクーヘンを使ったもの。
こちらの記事を参考にしました↓

www.ikashiya.com



f:id:kaco_nikki:20181226084758j:image
↑翌日は前夜の残り物で自分のお弁当。
お弁当に赤いお肉は気になるので、
残ったローストビーフのソースでしっかり焼きました。
ローストビーフというより、すでに焼肉( ´∀`)

焼肉+鶏肉の随分とメンズな、
肉だらけのお弁当でしたᕦ(ò_óˇ)ᕤ