はっさくミカン

子育て・仕事・おうちのこと 今しかない時間の日々の気づきを綴っています

【オーケストラ】生演奏の『剣の舞』を聴いてきました 超絶な木琴の演奏に釘づけ

一足早いクリスマスプレゼント♪

先週末、私が住む地域の会場で行われた、
オーケストラの生演奏を家族で聴いてきました♪

東京の楽団の方たちが、毎年恒例で演奏に来てくれて、
クリスマス前のこのシーズンに、
優雅でワクワクする時間をいつも過ごさせてもらいます。

会場は毎年いろいろ変わるのですが、
今回は体育館兼ホールのような場所で行われ↓
f:id:kaco_nikki:20181210112331j:image
このような場所(ほとんど体育館!)で演奏してもらうのは
オケの皆さんになんだか申し訳ない気もするのですが、
きっと日本中に演奏会に行っている方たち。
屋外などいろんな場所で演奏されているんですよね♪

今年の演目は2曲
組曲『仮面舞踏会』 ハチャトゥリアン作曲
●バレエ「ガイーヌ」より『剣の舞』 ハチャトゥリアン作曲

どちらも聴いたことのある曲なのでワクワク♪
『剣の舞』はご存知の方も多いと思いますが、
木琴の演奏が際立つ楽曲ですね。


剣の舞

YouTubeのコメント欄、この曲を聴きながら掃除をすると3倍速く終わると書いてあったのがウケた!)


私は座席のチョイスを間違えてしまい、
木琴の手元が見える位置にいなかったのですが、
生の音を聴いているだけで超絶技巧の音と迫力がすごかったです!
客席の多くが木琴の方を見ていたなぁ。


娘は演奏会の前にバスケの練習試合があり、
とてもお疲れのため、襲ってくる眠気に勝てず、
贅沢なオーケストラの音を子守唄代わりに熟睡しておりました(-_-)zzz

おめかし靴

地元のホール(ほぼ体育館)でのオーケストラ演奏。
服装もドレスアップまではいかないまでも、
やはりせっかくのオーケストラですから!

私は、プリーツスカートにノーカラ―コートと、
自分の中でのおめかし服を着て、
足元はさすがにスニーカーというわけにはいかず

おぉそうだ!黒のバレエシューズがあるではないか!
と履いていきました↓
f:id:kaco_nikki:20181214111814j:image

バレエシューズは
かわいい雰囲気になりすぎてしまうかなと、
ずっと買うのをためらっていたのですが、
いざ履いてみると不思議と大人っぽく見えるんですよね。
底がフラットで楽だし♪

これからもっと歳を重ねていくときも、
バレエシューズはきっと重宝するんじゃないかなぁなんて、
オーケストラの演奏を聴きながらふと考えました。

ネイビーは絶対に合わせやすい↓


赤も履きこなす大人な女性になりたいなぁ↓