はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

『乗り物酔い』にこれって正解なの??だったワザ

娘の社会科見学

小学生の娘は、先週末学年で社会科見学に行きました。

バスで見学先に向かうということで、
乗り物酔いが少し心配な娘。

担任の先生から、
とっておきの『乗り物酔い防止の方法』を聞いてきたんです。

f:id:kaco_nikki:20181004111213j:plain

 

これって正解なの??

娘の口から、担任の先生に聞いてきたその方法を聞いた母は、
「本当にそれ社会科見学にやっていくの??」
と思わず言ってしまいました。


娘は、
「友達もやってくるって言うからやってく!
と言ってききません。。

酔い止めも飲んでくし、必要ないんじゃないかな。。


母が驚いた方法が、こちら!!

f:id:kaco_nikki:20181004090520j:plain
↑梅干しです!梅干し少量を、手首にのせる。

f:id:kaco_nikki:20181004090546j:plain
↑包帯などで固定する。

母は梅干しの汁が滲んでこないかが、とても心配だったので、
ばんそうこうで留めてから包帯を巻きました。

この方法って本当に合ってるのかな?
娘には、社会科見学の途中で外したら?
と話しておきました。

ちなみに梅干しをお腹に貼ってもいいんですって(^_^)/

よく調べもせずに娘の指示に従いましたが、
このような方法があるのですね。。?

少し母をびっくりさせるワザ。
きっと先人たちの、大切な言い伝えなのでしょう。

結局このおまじないを実行したのは、
娘を含め3人のみ。。

娘は途中で外すことなく、
夕方までずっと梅干しを手首につけて、
一日過ごしましたとさ。