はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

素敵な思い出を添えて

今日は、前回に引き続きのお話です。

www.kacoblog.com


4年前の今頃の季節、
私は大切なものを失ってしまいました。

毎日毎日泣いていた私。
それはちょうど、
子供たちが通う小学校で、
ラソン大会がある季節でした。

だからいつも、この季節になって、
子供たちのマラソン大会が近付くと、
またあの年の悲しい記憶が、
よみがえってきてしまいます。

 

翌年マラソン大会へ

失くしてしまった翌年、切ない思いを胸に、
二人の子供たちのマラソン大会に応援に行きました。

いつまでもメソメソして、重い心で。
なんとも表現できない気持ちを抱えて。

きっと心ここにあらずで、
子供たちを応援していました。

ダメな母です。。



何も知らない子供たちでした。



でも子供たち、マラソン大会で、
精一杯がんばって走りました。



当時小4だった息子は、学年の男子5位でゴール。

ラソン大会初出場の小1の娘は、
学年の女子1位でゴールしました。
初出場・初優勝でした!

表彰式のステージで、息子は賞状を。
娘はおっきなトロフィーと賞状を持って、
二人とも、とても恥ずかしそうに立っていました。

 

素敵な想い出を添えて

f:id:kaco_nikki:20181025143952j:plain

私は、そんな子供たちの姿を見て思いました。

悲しい記憶はなくなることはないし、
ずっと切ない気持ちは残っていくと思う。

でもそんな思いに、何も知らない子供たちが、
素敵な栄光の思い出を、そっと寄り添わせてくれた。

これからは、この季節に、
ちょっぴりの切なさと、子供たちの素敵な思い出。
両方を思い出すことができる。

良いことも、悪いことも、
いろんな思い出の積み重ね。
それが生きていくということなんだろうな。


あれから4年です。


息子は中学生になってしまったのでもう出場しませんが、
小1で優勝した娘、
小2で学年女子2位。
小3でまた学年女子1位に返り咲き。
その時は、1年~6年の女子で3位の好成績だったのです!


本日は、そのマラソン大会の日です!
天気もとっても良さそう(^^♪

娘は今年どんな走りを見せてくれるかな。
自分のペースで走ってくれれば、
それだけで十分だと思っています。

母は、いろんな思い出を胸に、
これから応援に行ってきます。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。