はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

失ってしまった季節 4度目を迎えます

4年前の秋、私は大切なものを失いました。

何を失ったのか。
それをここでうまく説明する自信がないので、
とても曖昧な、抽象的な表現になってしまいます。
申し訳ありません。。


それは私にとって、とても大切なもので、
この先ともにある未来がとても楽しみでした。

家事のために一人で起きる早朝も、
会社に着く前にある階段も、
日常生活の中にある辛いなぁも、
なんだか楽しかった。嬉しかった。


でもその大切なものを、
突然に失ってしまいました。


毎日ずっと泣いてました。
2人の小さい子供たちに悟られないように、
心で泣いていました。

もう朝の家事も、
会社の階段も、
一緒じゃないから、
とても辛くなってしまいました。



私が大切なものを失った季節
4年前のちょうど今くらいの頃。

子供たちが通う小学校で毎年行われる、
ラソン大会の頃でした。

f:id:kaco_nikki:20181022115605j:plain


とても抽象的な話でした。
明日に続いてもいいですか。

いいともォ