はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

息子のおしり

先週金曜日に、
中学の息子が学校から帰ってくると、
全身にじんましんが。。(゜o゜)

息子は小さいころから、
体調を崩したり、風邪を引きそうになると、
全身にじんましんが出やすい体質です。

それでも最近は、一年に一回出るか出ないか。

今回は部活の新人戦があったり、
中間テストがあったりして、
だいぶ疲労がたまっていたのかな。。

週末息子は、全身かゆかゆ星人でした☆

 

おしりを披露

今回、息子のじんましんが出てくる時間帯は、
波があっていろいろでした。
出ては収まり、出ては収まりの繰り返し。


私も昔じんましんが出ていたし、
息子の様子を長いこと見てきて、
じんましんて身体のやわらかい部分に、
目立って出やすいですよね。

息子は、じんましんが出ると毎回、
「お母さん、おしりにじんましん出てる?」と、
おしりをぺろりと出して見せてくれました。

「うんちょっと出てる。。」


とてもかゆそうで、かわいそうなんだけど、
中学生よ、その年になって、
おしり出してて大丈夫なのか!?
母はそっちが気になってしまいました(^^)

おしりを見て、小4の娘は大はしゃぎだし(^◇^)
「お兄ちゃん、もう一回おしり見せて―♪」

この兄妹大丈夫かな。。

母にいったいいつまで、
あなたのおしりを見せてくれる気かな、
息子よ。。
f:id:kaco_nikki:20181022092736j:plain

 

学校は休めない!

月曜の今朝になって、
だいぶじんましんは収まってきたものの、
まだふとした時に、ポツポツ出てくる感じ。

でも今日は、友好都市の外国の学生が、
息子の中学に遊びに来てくれるらしく。

ルーム長(クラス長)の息子は、
交流会を取り仕切らないといけないらしく、
絶対に学校を休めないんだそう。

その責任感を誇りに思うぞ!

外国の学生にじんましんをびっくりされないよう、
いざという時のために、マスクをポケットに忍ばせて、
登校していった息子なのでした。