はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

小学校の子供たちに、お仕事紹介に行ってきた話

f:id:kaco_nikki:20181019090058j:plain

地域の子供たちに、様々なお仕事を知ってもらおうという企画で、
先日、地元の小学校へ行ってきました。

地域の様々な職業の方が、
自分たちの仕事の内容を教えるため集まっていて、
私が勤める会社も参加したので、
私はお手伝いをしに行ってきました。

参加していた職業は本当に様々
●ダンス教室
●歯医者さん
●塗装屋さん
●牛乳屋さん
●パン屋さん
などなど、他にもたくさん!

 

子供たちの興味は??

私たちの担当は、小学校低学年だったので、
お仕事の内容や説明が理解してもらえるのか、不安だったけど、
子供たちはしっかり聞いてくれていました。

最後に子供が感想を用紙に書いて、
みんなが発表してくれたのですが、
しっかりお仕事の内容を理解してくれていたし、
とても楽しんでくれたのが伝わりました。

私たちの会社はドローンを扱っていて、
昨日も教室の前の方に展示しておいたら、
子供たちは、低学年でもさすがドローンを知っていて、
教室に入ってくるなり「ドローンだぁ!」
と目をキラキラさせていました。

質問タイムでは、
ドローンの値段や、重さ、飛行高さ
などに質問が集中しました。

子供たちにいろんなお仕事を伝えられる機会、
とっても良いことですよね。

私自身、まだまだ知らないお仕事がたくさんあるし、
実際どんなことをしているのか、よく分からない職種もあって。

自分の子供たちにも、
なるべく将来の選択肢を広げてあげたくて、
いろいろ教えたいと思っているのですが、
私個人では限界もあります。偏りもあります。

今回のような機会が、
たくさん今の子供たちにあるといいなと思います。


そして何より私たち大人が、元気な子供たちから、
たくさんパワーを頂戴させていただいた気がします♪