はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

謎の娘の心遣い 理解しきれない母でごめんね

先日書いた、
小4の娘がバスケの練習をサボりたい病という記事↓↓

www.kacoblog.com


スポ少で習っているミニバスの練習に、
行きたいのか行きたくないのか。

いま一度、自分の気持ちに向き合ってみて欲しくて、
「今後どうしたいのか、じっくり自分で考えてごらん」
二人で話し合った夜、娘にそんな風に伝えました。

娘はこういった話の間は、いつもずっと黙っています。
だから母は、娘の本当の気持ちが分からない。
そんな話も娘にしました。


翌朝娘は、特に何も言わず朝食を食べ始めたので、
答えが出るまでは、時間かかるかな、
娘が何か言ってきてくれるのを待とう。
と思いました。


母と娘の間に、
どうするの
やるのかやらないのか
一体どう考えてるのか

そんな、いつもと違う空気感漂う朝食の時間。
一緒に食べてた家族は、どう感じたのだろう。。

 

娘の謎の心遣い

f:id:kaco_nikki:20181012100328j:plain

そんな探り合い(?)の空気の朝食の後、
私が洗濯物を干しに二階に行くと、
娘が何も言わず率先して、
家族の布団をたたみ、
洗濯物を干す準備をしてくれていました。

「あれぇぇ!ありがとう!!!」母は言いました。
そして二人で洗濯物を干しました。
たわいのない事をしゃべりながら、
バスケの【バ】の字も出さずに。。

母は、娘のお手伝いとても嬉しかったです。
嬉しかったですけど。。
これは、娘は一体どうゆう心境なのだろう?


ママごめんね。。?
(←謝らなくていいし)
今いっぱい考えてるよ。。??(←それは知ってる)
バスケのことで迷惑かけてます。。???(←ムムっ!)


分からない。。
娘の気持ちと行動が、ありがたいけど分からない。。
なんと未熟で迷走する母。。

こんな母と娘、手探りな二人の歩みは、
きっとこれからずっと続いていくのでしょうね。。

むずかしいなぁ、我が娘の乙女心(´-`).。oO

ちなみに、週末のバスケの練習は

とりあえず参加するそうです!

さて、応援頑張るとしようʕ•ᴥ•ʔ