はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

新しいお財布を買ったらやると良い『儀式』のはなし

f:id:kaco_nikki:20181011033820j:plain

こちらは、今私が使っている長財布。
半年ほど前に購入しました。

私がいつも愛読している、『ハピコ』さんという方のブログ。
節約や貯金のことについて、とても勉強になるブログです。

tanoshiku2014.com


今回お財布を新調した際、
ハピコさんも実践しているという、
ある『儀式』を真似してみました。 

 

新しいお財布の『儀式』

ハピコさんを真似して私が行った儀式は、
使い始める前にたくさんのお金(ハピコさんは50万円)をお財布に入れて、
何日か眠らせらせた後、そのお財布を使い始めるというもの。

私も実践してみました。

本当はハピコさんにならって、50万円を入れたかったのですが、
その日銀行ATMの操作を誤ってしまい、
40万円しかまとまっておろせなかったので、
その金額を新しいお財布に入れました。

お財布を買った時に付いていた袋と箱にまた戻し、
何日間かお財布を眠らせます。


私の場合、ちょうど5月のゴールデンウィークだったので、
連休中ずっと眠らせておきました。

そして40万円はまた銀行に戻し、
お財布を普通に使い始めます。 

 

なぜ『儀式』をするのか

なぜこのような儀式をするのか。
ハピコさんがブログの中でこう言っています。

お財布に、それだけの金額が入ることを記憶させる。


最近読んだ『お金の大事な話』の本にも、
書かれてたことがあります。 

それは、お金に対して自分の器を大きくするというもの。

例えば私の場合、
5,000円がお財布に入っていると、まぁ普通だとして。
50万円が入っていたら、ちょっとなんだか落ち着かないです。

人は1億円というお金を想像できないと、1億円を得ることはできない。

自分のキャパシティを広げ器を大きくし、チャンスを掴みやすくする。

 

お財布の『儀式』の大きな効果はまだないけど、
「あなたには40万円が何日も入っていたことがあるのよ」と、
『儀式』を実践したことで、
お財布に対して少し違った気持ちでいられる。

自分の考え方、見方次第なんですが、
私はもっと大きな金額をいれてみても良かったかなぁって、
今は思っています。

そしたら、もっとお金に対して
自分の器が大きくなっていくのかなぁ(^◇^)

みなさんももしよければ、ぜひ試してみて下さい。