はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

【私ができること】プロブロガーあんちゃの被災体験から学ぶこと

f:id:kaco_nikki:20180910154545p:plain

ブロガーあんちゃ北海道地震に遭う

9月4日に関西方面で大きな被害を出した台風21号の上陸。
9月6日北海道で起きた大震災。

はてなブログのブロガーさんで、
今回実際に被災した方、そして、
2011年の東日本大震災に遭われた方たちなどのブログを読んで、


「いつ自分の身に災害が起きるか分からない」
「まさか自分が被災するなんて思ってなかった」

ということが、実際にあるんだ
と思い知らされております。


そして、いつも愛読してる、
『まじまじぱーてぃー』のブロガーあんちゃさんは北海道出身。

彼女も北海道地震の当日、札幌にいたそうです。
その時体験した状況や心境を、自身のブログに綴っていました↓

www.mazimazi-party.com

記事の中であんちゃさんはこう書いています↓

自分の身がいつどうなっても後悔しないくらい毎日の生活を
全力で充実させること。
平凡な1日というのは永遠には続かない


被災して必要な物

震災後、電気も水もない状況で
あんちゃさんがコンビニで買ったものとして書いているのが↓

●お茶
●缶詰
●お菓子やカップラーメン
●ウェットティッシュ
●汗ふきシート
サランラップ(お皿の代わりに使う)

水を用意しておけば良かった。
モバイルバッテリーを、
常に充電を満タンにしておかなくてはダメだ。

あんちゃさんがコンビニに行った時には、
すでにほとんどの商品が売れてしまっていたそうですが、
あんちゃさんが実際に購入したこれらのものは、
いざという時、必須な物たちだなと感じました。

 

私にできることをやる

防災グッズ、水や缶詰・食糧などは定期的に賞味期限の確認をしたり、
バッテリーの充電も、どのようにしたらいいか考えたいです。

災害は個人の力では食い止められないけど、
できる準備をしっかりやっておくこと。
そして当たり前の毎日を、大切に過ごすこと。

私にできることを、今やっておこうと思いました。