はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

1日50円の子供たちの夏休み、本日が最終日です。

夏休みのお手伝い

我が家の子供たちは、今日が夏休み最終日です。
いよいよ明日から2学期が始まります。

長いようで、過ぎてみればあっという間の夏休みでした。

子供たちは夏休みの間、
家事の手伝いを2つやると1日50円がもらえるというアルバイトをして、
おこづかいをせっせと稼いでいました。

↓稼いだおこづかいを、缶の中に入れるのが楽しみな様子。

f:id:kaco_nikki:20180820033622j:plain

息子と娘、おこづかいを貯める目的はアイスを買うこと。
しかも、ハーゲンダッツを目指して頑張りました!

お手伝いの内容は以下のよう
●洗濯物をたたむ
●洗濯物をしまう
●食洗器の中のものを片付ける
●お風呂を洗う
●夕飯のおかず(サラダ)を用意する
これらの中から、それぞれ1日に2つずつこなしてくれました。

そんなこんなで、お手伝いをやったりやらなかったり
かなりマイペースに進んでいった我が子たちの夏休みの労働。

おこづかいはいくら稼いだのか、
いま缶を開けて見てみます。。



。。250円!



。。実は、

すでにハーゲンダッツ(200円)とジュース(100円)をゲットした後なので、
残金は少なめとなっております。

なので、夏休みの稼ぎは2人とも550円なり。
11日間お手伝いを頑張りました。

私が家にいる週末やお盆は
お手伝いもなぁなぁになってたし。
その中でも11日間の労働はがんばったほうかな。。

明日からどうしよう

それでも私からしてみたら、
11日間本当に助けてもらいました。
子供たちがお手伝いしてくれてた部分を、
明日からどうしよう~と少し不安です。。

学校が始まっても、1日1つでいいから手伝ってもらおうかなと
おこづかい大作戦を考える母であります。

それでも11日間お疲れさま。
ありがとう子供たち。

最終日

いよいよ夏休み最終日の今日。
2人とも若干の宿題が残っているようだけど
大物は終わらせてるし、
なんとか無事に2学期を迎えられそうです。

今日は50円のお手伝いは、行われるのかな。。


また明日から、子供はもちろん私も、
新たな日々のスタートです。
背筋をシャンとして頑張らなくてはなりませんね。

読んでいただきありがとうございました。