はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

健康診断の胃カメラ検査の憂鬱をどうやって乗り切るか考える

胃カメラの検査受けたことありますか

f:id:kaco_nikki:20180725161656j:plain

胃カメラ検査、毎年会社の健康診断で受けてます。

35歳以上になると胃カメラ検査が検診項目に加わります。

先日、人生で5回目の胃カメラ検査が終わりました!

 

検査自体は決して痛いわけではないんですが、

胃カメラだけは、何回やっても憂鬱さがぬぐえません。

 

ちょっぴり(かなり)憂鬱な胃カメラ検査の流れはこうなってる

●前日の夜9時までに食事を済ませる

●当日の朝は何も食べない

●検査前に胃の中をきれいにする、白い液体を飲む(←少し飲みにくい)

●胃の動きを止める鎮静剤を飲むか注射をする

●少し待ったら検査台に横になり、のどの麻酔をする(スプレータイプだった)

●いよいよ検査開始(ファイト!) 

 

今回の検査も、自分なりに気を紛らす方法を考えてみたんです。

 

 ①検査中に数を数えてみた

今回これやってみました!

「ひつじが1匹…ひつじが2匹…」の感覚でやったらどうかなと。。

 

1、2、3、4。。 

検査に「オエッ…」っとなって途中で数えるのを忘れる。。

1、2、3。。

また途中で「オエッ…」で数えるのを忘れる。。

 

この方法は、数えるのをすぐに忘れちゃって利きませんでした。。

 

②美味しい食べ物を想像してみた

 

なぜこんな作戦を考えたのか。。

口からカメラが体内に入っているのに

食べ物のことなんてまったく考えられません!

 

③呼吸を整えてみた

これは効果的!

胃カメラ検査を受けてる間、鼻を使ってゆっくり呼吸します。

 

呼吸だけに集中すると、ちょっとだけ気持ちが落ち着いてきます。

とっても効果的だと思います。

 

…と、こんな感じで毎回検査の真っ最中は、かなりテンパってる状況であります。。

 

でもみなさん心配しないで!神が降臨するんです

そんな胃カメラ検査でも、たった一つだけ救いがありました!

それは、検査の間ずっと背中をさすってくれる看護士さんの手です。

わたくし勝手に『神の手』と呼んでおります!!

看護師さんが声を掛けながら、ずっと背中をさすってくれます。

検査中決して1人じゃありません!

看護士さんの神の手なしでは、私は胃カメラ検査受けられません!

だから、看護士さんいつも本当にありがとう!!

f:id:kaco_nikki:20180731095703j:plain

さてさて

来年もまたやってくる胃カメラ検査、一体どうしたらいいのやら。。

みなさんは、胃カメラ検査どんな風に打開してますか?