はっさくミカン

まだまだ成長したい思いと、子供たちと過ごす時間の中での気づきを綴っています

ライフハック

『美しい』の効用に期待する暮らし

昨日の朝洗濯物を干していると、家の前の道を、近所のOさんが犬の散歩をしているのが見えました。Oさんは、65~75歳の間くらいの女性です。以前、地区の女性会というものがあり、私はある年の役員だったため、その女性会に参加していました。私の斜め前の席…

オーラってなんだろうの話

オーラがある人 先日YouTubeを見ていたら、ある動画の中で、干場さん(男性)という人が語っていた、オーラのある人の話がとても印象的でした。干場さんが考える、オーラのある人の『オーラ』とは、「何色ものレイヤのようなものだ」と語っていました。 七色…

「革命」の真っただ中を生きてる。今起きているパワーシフトを実感しながら過ごしたい

革命の中を過ごしてる 先日も書いた、ちきりんの『未来の働き方を考えよう』の本。↓ 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる posted with カエレバ ちきりん 文藝春秋 2013-06-12 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング この本の中でちきりんさんは、今…

ちきりんさんの仕事の考え方が好きです『未来の働き方を考えよう』

ちきりんさん ちきりんさんをご存知ですか?証券会社やアメリカの外資系企業でバリバリ働いたあと退職。現在は執筆活動・大人気の社会派ブログを書きながら、人生ふたつめの働き方を実践中だといいます。以前ブログを読んだとき、辛口な人だなぁって思ったけ…

簡単な掛け算で100万分の1のレアな人材に。子供たちにはきっと大切な話だと思うんです。

藤原和博さんという人を知っていますか? 藤原和博さん リクルートに在籍中多くの功績を残し、 その後教育の世界に飛び込み、高校校長や中学校長(東京都初の民間人校長)を務めます。 現在は人材育成などの講演会を行っているようです。 藤原さんが書いた、読…

やったことない人たちの言葉で夢をあきらめないで!『空想教室』読みました

植松努という男 この本の著者植松努という人は、 北海道で『株式会社植松電機』の代表取締役社長をしている。 植松電機は、リサイクルの時に使う大きいマグネットを作っている会社です。 その工場で植松務社長はロケットを作っています。 小さいころからの夢…

『コンプレックスの裏に才能がある!』オリラジあっちゃんの神プレゼンに、笑って泣いた!!

2017年11月12日に放送されたテレビ朝日放送「俺の持論」 オリラジあっちゃんのプレゼンを見ました。 題目は【コンプレックスに悩む人のための才能の見つけ方論】 コンプレックスの裏に才能がある コンプレックスに感じてるってことは、その部分が人とは違う…

芸術は爆発だ!ぶっ飛びだけど良いこと言ってる『自分の中に毒を持て』【読書感想】

本が自分のもとにくる意味 今は亡き岡本太郎著の有名な本です。 おすすめ本に載っていたり、有名なブロガーが紹介していたりするのを見かけます。 この本は以前私の手元に一度来たことがあるけど、 その時は「読まなくていいか」って、パラパラと眺めただけ…

この7時間が見えますか。その存在に気付いた人の未来

時間を意識改革する 好きなことができない!時間がないから… やりたいことをあきらめた!!時間がないから… 先日、『時間という財産』TED×saku(長岡秀貴さん)の映像をYOU TUBEで見ました。 長岡さんは、この中で時間に対しての意識改革というものを教えて…